So-net無料ブログ作成

頑張った自分にごほうびするなら、フランスでのバカンス! [旅行]

みなさんは、フランスのことをどれだけ知っていますか?まずフランスと言えば花の都、パリだと思います。
でもパリ以外にもたくさん魅力的なところがあります。やっぱり何と言ってもベルサユー宮殿です。フランス王国がその絶頂期にあった1682年から1789年まで王宮があり、政治の中心であったヴェルサイユ市。フランス革命によりヴェルサイユ宮殿の役割は終止符を打ち、ルイ16世の妃マリー・アントワネットも反逆罪でギロチン刑に処せられてしまうなどの歴史があります。一度は行ってみたい海外旅行ですね。
今フランス政府観光局およびエールフランス航空では、「わたしにごほうび フレンチバカンス」というスローガンのもと、フランスの地方への旅のご提案をしています。
フランス政府観光局では、豪華賞品が当たる懸賞クイズも実施中
  豪華フランス旅行が当たります。
題して、「わたしにごほうび フレンチバカンス


ケニアの魅力 [旅行]

私は、旅行が好きである。とわ言っても家族3人で道内をまわる程度だ。まして海外旅行なんて学生の時(親の金で)以来だ。私は、北海道人なので、暖かい地域にあこがれます。
暖かい地域といえばケニアだ。ケニアは、どことなく北海道に似ているとおもいませんか?
見渡す限りの地平線と野生動物が悠然と生きる光景がまさにまさに目の前に広がる国ケニア。


それとマダガスカル島は、ご存知でしょうか?マダガスカルは、アフリカ大陸の南東のインド洋にあります。原猿類やシーラカンスに代表される珍しい動物の宝庫でです

マダガスカルの魅力は、はなんといっても愉快な動物や珍しい植物の数々でしょう。
個人で行っても楽しいですが、国立公園や保護区内ではガイドに案内してもらったほうが見られる動物が何倍にも増えます。  やっぱり海外旅行は、ツアーだと思います。
そこで、私は、「マップツアー・ネイチャーワールド」を提案いたします。ケニアを満喫したいならケニアサファリ7日間の旅をおすすめします。
ケニア随一のサファリパーク・マサイマラ国立保護区に3連泊 サファリカーも専用です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。